MENU

当事務所の証拠保全撮影

写真撮影

当事務所が行う証拠保全の基本が撮影です。独自の撮影方法でどんな書類も丁寧に保全いたします。
コピーやスキャンでは再現できないトーンも、細部までクリアな解像度で、精密かつ迅速に記録化いたします。
元の文書や画像が見づらい、読みづらい場合は、対象を忠実に再現するよりも、適切な補正を行うほうが、可読性を高めることができます。現場でもご相談しながら、作業を進めさせていただきます。

電磁的記録

近年、病院だけでなく企業や組織での証拠保全も多くなってきています。このような現場では紙媒体よりパソコン内やサーバー上に残っている電磁的記録のほうが重視されることも少なくありません。
当事務所では、多種多様なシステムの最新の情報を取り入れ、記録化の方法の改善を重ねています。
対象となるコンピュータの状態は当日まで不明なことも多いのが証拠保全ですが、その中でも最善の方法をご提案させていただきます。

電子カルテ

電子カルテは一括印刷機能では、すべての記録を出力することはできません。ソフトウェアごとの特性や、各部門システムとの連携方法も病院ごとに異なります。
大手ベンダーの電子カルテに豊富な知識と経験がある当事務所に、証拠保全はお任せください。案件の内容を吟味し、必要な情報を的確に保全いたします。クリニック用の小規模電子カルテや歯科用の電子カルテにも対応しております。

情報提供

依頼された案件に類似した事例、同一病院や系列病院での事例など、過去の事例から存在が予測される書類や相手方の応対についての情報を、個人情報を伏せた上で提供いたします。保全現場でも、ご相談をしながら進行させていただきます。
ご依頼前の情報提供も可能です。検証物目録、期日当日の進行方法や優先順位など、どのようなことでも構いません。お気軽にご相談、お問い合わせください。

サービス案内

証拠保全撮影

現場の撮影、記録化はお任せください。主要ベンダーの電子カルテに漏れなく対応いたします。企業の電磁的記録についても最も適した手段で証拠を記録化、保全いたします。

出張データ作業

お手持ちの記録を抽出、変換等を行います。手元にパソコンはあるがどのように証拠化すればよいかわからないときなど、お気軽にご相談ください。

その他 調査・記録・撮影

証拠保全以外での様々な調査業務を行っております。調査結果は映像、写真、文書など案件に応じて多様な媒体でご提供いたします。

PAGE TOP